古民家裏に鹿とポポー

昨日はピーマン他を植えました!たっぷり植えたから、どのくらい採れるのか夏が楽しみです。

今年は2月3月のビニールハウス建設に予想以上の時間がかかってしまって、それから色んなことが遅れがちになってます。

野菜は、季節は待ってくれへん。苗はどんどん大きくなってきてるのに植える時間がなかったり、草がどんどん大きくなってきてるのに草取りの時間がなかったり。

そんなふうにずーーーっと何かに追われながらの農作業が続いてて、ふぅ、疲れたぁと口にすることが多い日々。

でも、ここ最近は農繁期も終盤になってきて、遅れながらもなんとか出口が見てきてます。

そんな矢先。

この春に植えた果樹の苗が

鹿にやられてるっっっ!!!!!

鹿は若い葉っぱが大好きで、葉っぱがむしられてます。

このままやと鹿の被害は増え続けてるから、急いで電柵の準備をする。こういうときに大事なんは侵入経路の特定と対策のやり方やけど、とにかく一番怪しい方に電柵を張った。

下に1mぐらいの高さの金網をやってるけど、鹿は飛び越えてくるらしい。なのでその金網の上にぐるっと電柵張ったけど、それだけで半日近くかかってしまった。。。これで侵入が防止できたらいいねんけど、しばらく様子見です。

侵入経路の確認をするために古民家の周りを歩いていたら、何やら怪しげな木を見つけました。薮に包まれて今まで気付けへんかったけど、これはたぶん、

ポポーの木じゃあーりませんか!!

ポポーって知ってます?珍しい果物なんですよ。

真ん中の木がポポー

絡みついてる蔓とかをどけてその全貌をみてみると、やっぱりポポーでした。

ポポーはバナナとマンゴーを足して割ったような味で、個人的に大好きです。

嬉しいなぁ!お宝を見つけたみたいでテンション上がるなぁ!育ってくれるといいなぁ。

昨日は喜びと苦労が合わさった一日で、めちゃくちゃ疲れたけど達成感もあり、ビールが死ぬほど美味しい夜でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました