第一子が無事に生まれてくれました!

朗報!!!!!!

日本晴至上、いや日本全国的に最大の朗報です!!

5月23日、午前10時1分、第一子となる娘が約3100gで無事に生まれてくれました。

 

めっちゃ可愛いやん!

間違いなくべっぴんさんやん!!

 

目も、鼻も、口も、耳も、指も、爪も、体も、髪も、

めちゃくちゃ小さくて、

それでいながら、

それぞれがきちんと役目を果たしていて、

全部が全部、可愛いらしい。

長かったこの10ヶ月。

母子ともに無事でほんまに安心した。

 

でも正直なところ、自分の子供が生まれた、という実感がまだはっきりとは湧いてない。

母子ともに病院にいてて離れてる、という理由もあるんやろうと思うけど、

でもそれ以前に、

この子が自分と奈々の遺伝子を引き継いで

命を宿り

ある時ふと生まれてくる。

 

そんな神秘というか不思議というか

命が生まれる、ということ自体に

自分の自覚がまだないんやろなぁと思う。

 

畑では沢山子育てしてるのにな。

種から苗を育て、大人になってまた種を採る。

そんな繰返しは沢山してるけど、

よく考えたら、自分自身が種を生む

ということは初めてやったもんな。

 

その点、女の人は、お腹が大きくなり、体調が急激に変化し、

自らの命を分ける、という直接的で神秘的な経験をするから

実感が確実に湧いてくるんやろなぁ。

ちょっと羨ましいわ。

 

それにしても、出産が近づいた2週間ぐらい前から当日まで、不安な時間でした。

無事に生まれてきてくれるかな、

いやいや無事に決まってるやろ、

という考えが、頭の中を行ったり来たりしていました。

 

ご近所さんからも、いつ生まれるの、楽しみやねー、というお声を何度も何度も頂き、

みんなで祝ってくれて嬉しい半面、

無事に生まれへんかったどうしよ、

というちょっとしたプレッシャーもなきにしもあらずでした。

 

奈々、お腹の中で育み、無事に産んでくれてありがとう。

娘、元気に産まれてくれてありがとう。

 

ただ、すでに一つ失敗。

首が座ってないから抱っこするのがちょっと怖くて、まだ抱っこしてません。

でもその間に、実父が、そして義姉家族が、次々と先に抱っこしてしまいました。。。

父ちゃん、早くも出遅れる事件発生!!

 

出遅れると言えば、37歳にして第一子。

元会社の同期や昔の同級生なんか、もっともっと早く生んでたりするけどな。

父親というかオヤジの域に達してるのかもしらん。

 

でも、その年取った分だけ大人の背中が見せられるはずとも思う。

大器晩成っていうしな!

家族背負って、もっと頑張るで!!

コメント

  1. いちはし より:

    遅ればせながら、おめでとうございます!
    我が家も似た年での誕生でした。でもそのタイミングが家族のベストなタイミングだったと思っています。
    子育て大変だけど楽しんでください!

    • 欠掛 隆太 欠掛隆太 より:

      いちはしさま

      お客さんにそんなお声をかけてもらえるなんて…泣
      南伊豆で、農家として子育てができるので、自分たちとしてはベストなタイミングだったんでしょうね!!
      ちょうど良い時に命に恵まれるように自然の摂理はなってる…そう考えると素晴らしいです。
      ありがとうごさいます!
      子育て楽しみます。

  2. いちはし より:

    遅ればせながら、おめでとうございます!
    我が家も似た年での誕生でした。でもそのタイミングが家族のベストなタイミングだったと思っています。
    子育て大変だけど楽しんでください!

    • 欠掛 隆太 欠掛隆太 より:

      いちはしさま

      お客さんにそんなお声をかけてもらえるなんて…泣
      南伊豆で、農家として子育てができるので、自分たちとしてはベストなタイミングだったんでしょうね!!
      ちょうど良い時に命に恵まれるように自然の摂理はなってる…そう考えると素晴らしいです。
      ありがとうごさいます!
      子育て楽しみます。

タイトルとURLをコピーしました